26歳で中国デビュー。20都市で講師もこなすカリスマ美容師。

豆越 繁盛

豆越 繁盛

shigemori Mamekoshi

中国 上海在住。

中国で美容師になったきっかけはなんですか?
2010年頃に中国各地にヘアスタイリング講師としてお仕事をさせて貰える事が多く、まだまだヘアスタイル面で日本式が通用することや需要が沢山あることをすごくチャンスだと思い、前のサロンを辞めて上海で勝負してみようと思いました。
日本との違いを教えてください!
いい事はお客様がすごくストレートに要求や不満を言ってくれるのでカウンセリングや接客がしやすいです。施術で失敗する事があったとしても改善し易いので、はっきり言ってくださるお客様の声がありがたいですね。チャンスの面で中国は単純に人口も日本の10倍以上です。僕のカット値段600元(約10,000円)カラーロング料金1200元(約20,000円)くらいですがお客様の単価も日本より高いし新規のお客様で来ていただける機会や収入面においても可能性が計り知れません。
日本の美容師さんや若い人に向けてメッセージをお願いします
僕が上海に来てもうすぐ7年ですが、ありがたい事に自分のお店も成長する事が出来ました。日本の技術力は世界のどこにいっても通用すると思っています。是非一度の人生日本だけではなく世界に日本の技術を持ってチャレンジすれば、もっと美容界が盛り上がると思いますし、面白い経験になると思います。
 経歴

高校と同時に関西美容専門学校の通信でダブルスクールの後、18歳で美容免許取得。
18歳でAFLOATに入社後24歳でスタイリストデビュー。中国の北京、上海、重慶、ハルビン、内モンゴルなど20都市でヘア講習を行い、26歳で上海にサロンをオープン。現在もタレントのヘアメイクや外部講師などをこなし、2016年オリジナルブランド M grande(エムグランデ)を立ち上げ現在に至る。